99177887ef460f166dbb29d9c535fc6f_600

道後で高級ヘルスといえば「ビーナスプレイス」が思い浮かぶことが多いですが、もう1店高級ヘルスがあります。それは「トレビの泉」です。
愛媛以外でも風俗店を展開しているコスモグループのフラグシップ店の一つで、価格は60分で21,000円からとビーナスプレイスどころか、ソープランドよりも高いという強気の設定。
今回はその「トレビの泉」の姉妹店「トレビの泉2」で体験した残念なプレイを紹介します。
「トレビの泉2」は「トレビの泉」の姉妹店として2年ほど前にオープンした比較的新しいお店です。
姉妹店ですが、価格設定は同じなのでコンセプトは高級ヘルスということでしょう。


今回私は失敗をしないため、人気の高そうな「松嶋すみれ」さんを予約しました。
ちなみに1回予約したときに直前で体調不良でドタキャンされたという因縁(?)があります。
そんなことに挫けず、再度アタックした自分を褒めてやりたいですが、これが結果的には大失敗でした。

予約をして来店すると、待合室に通されます。もともとは普通のヘルス店を改装しているためか、本家「トレビの泉」と比べるとやや狭い印象です。
店員の対応は普通、これも「トレビの泉」と比べると落ちるかなー・・。

さて、ほどなく呼ばれて嬢のもとに行きます。
「トレビの泉2」は「トレビの泉」同様、一人でエレベータに乗って嬢が待つ部屋に向かうスタイルです。インターホンを押すと嬢が客の顔を確認し、問題なければドアを開けてくれます。開けてくれなかったことはないですが。

さて、今回も問題なくドアを開けてもらいご対面。第一印象は、たしかに身長低くて小柄ですが、顔は美人系でロリっぽくはないかなーと。胸はぺったんこでしたが。

部屋に通されると、軽く世間話をしますが、なんとなーく壁を感じます。イチャイチャする感じではなく、あくまで接客ですという印象でした。とは言え愛想はいいので、取り敢えず気にせずシャワーを浴びます。洗体の方も至って普通。イチャイチャもなく、ものすごいテクニックがあるわけでもありませんでした。

そのまま洗体はつつがなく終了。若干気持ちが萎えつつもベッドへと移動します。
さーここからいよいよエロいことしよーと思い、キスしたり首筋を舐めたりしますが、ちょっと嫌がる感じでかわされます。おいおい、高級店ですよねここ?

うーん、まぁ高級店ならではのアレな行為は確かにあったんですが・・・これではちょっと。。。
さらによくよく彼女のお腹を見ると、残念な跡が。。。部屋が暗かったのはこのせいだったのかな?

そんなわけで最後まで気持ちが盛り上がることはなく、金をドブに捨てた気分でお店を後にしました。
高級店でもハズレはあるってことを改めて学びました。

でもまぁ、人気はあるようだし、人によって対応が違うのかな・・・?
風俗は難しいです。