img_006

道後のヘルスのプレイ料金は60分でだいたい14,000円~15,000円程度が相場です。
ところがビーナスプレイスは、60分18,000円、さらに指名料が2,000円とかなり強気な値段設定のヘルス店です。
 
ある日、いつものようにネットで風俗の情報を物色していると、ビーナスプレイスの公式サイトを見つけましたのですが、前回紹介したシャワーガーデンをはるかに上回るホームページのクオリティに驚きました。

高級店っぽいデザインで、細かなところまでこだわっているのがよく分かりましたが、特に目を引いたのが女の子の写真の綺麗さです。
どの写真もいかにもプロのカメラマンが撮影したクオリティの高さで、思わず見入ってしまったのでした。

前述の通りちょっとお高い値段設定でしたが、興味を持ってしまったのでお店に行くことにしました。
店舗は風俗店が数多く入居するいわゆる風俗ビルの一角にありました。

ドキドキしながらお店に入ると、仕事のできそうなさわやか系の男性店員が声をかけてきました。
予約していないことを告げると、控室に通されました。
店員によるとお店の女の子はどれもレベルが高いのでフリーでも後悔することはないとのこと。
すごい自信ですが、指名料がかかっても好みの女の子を選びたかったので、今回は写真指名をすることにしました。

さっそく店員が遊べる女の子の写真を持ってきてくれました。
今すぐ遊べるのは二人、一人はショートカットのNちゃんでお店に入ってからまだ間もない新人でした。
もう一人は、この子もそれほど長くはないもののすでに人気の高いTちゃんでした。
 
普通に考えたらTちゃんに行きそうですが、写真のビジュアルが好みだったので今回はNちゃんを指名しました。 
この店はちょっと変わっていて初回の指名料は1,000円で、本指名が2,000円になるというシステムでした。
普通は逆な気もしますが、今回は60分の19,000円を払い、名前が呼ばれるのを待ちました。

やがて店員に呼ばれ、プレイルームが並ぶ通路へと案内されます。
女の子がいる部屋の前に立つと、最初に店員がドアをノックし、女の子がドアホンから客である私を確認します。
問題がなければ女の子がドアを開けてくれるという、ちょっとだけまどろっこしいシステムになっています。

無事にドアを開けてもらうと、薄手のドレスを着たNちゃんが迎えてくれました。
Nちゃんは写真どおりのショートカットでキリッとした美人顔の女の子でした。
やや細身の体ですが、出てるところは出ていてスタイルも中々のもので、さすが高級店というレベルの高さでした。
Nちゃんは居酒屋の店員もしていることから顔見知りがやってくることも多いとのことで、結構警戒しているそうです。接客業をやっているせいか、打ち解けるのも早く世間話に花が咲きました。

そんなこんなでシャワーを浴びることになりました。
シャワーガーデンでの体験のおかげ女の子に体を洗ってもらうのが大好きになってしまった私は、Nちゃんにも丁寧に洗ってもらうようにお願いしました。
Nちゃんは気さくな笑顔で応じ、体を使って丁寧洗ってくれました。

さっぱりしたところでベットへ移動します。
Nちゃんの得意プレイはディープキスということで、取り敢えず積極的に唇を吸うことにしました。
唇と唇で軽く触れ合うフレンチ・キスから、舌を絡め合うディープキスへと、とにかく唇を味わいました。
Nちゃんも乗ってきたのか、唇が離れるとキスをおねだりしました。
そう言われると悪い気がしないので、時間をかけて口の中を弄びました。

やがてNちゃんが私の身体に覆いかぶさり、私のムスコを手でさわさわと絶妙なフィット感で触れてながら、その間もずっと唇と唇はつながったままでした。
私もNちゃんのクリトリスを指で弄びながら、引き続き唇を味わい続けました。
お互いに声を漏らしながら続けていると、やがて私のほうが絶頂に達し、彼女の手の中に射精しました。

脱力しながら二人でベットに寝っ転がってだべりつつ、時々キスを重ねているとやがて時間が近づいてきました。
再びシャワーでキレイにしてもらいお別れの時間となりました。
Nちゃんは私の唇の感触が気に入ったそうで「私のほうが得した気分」と言ってくれました。 
お世辞でしょうが、悪い気はしませんでした。
最後に長いディープキスをして別れました。

濃厚なプレイをしたわけではありませんでしたが、Nちゃんはとてもかわいく気さくで話しやすかったし、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
たまにはこんなプレイもいいかな?と思いました。

Nちゃんは、この後何度か裏を返そうとしたのですが、タイミングが合わずこれが最初で最後のプレイとなってしまいました。今となっては非常に残念です。