img_005

道後のマットヘルス、シャワーガーデンでいよいよ女の子と対面します。
これまでピンサロでは連戦連敗だったベルですが、ヘルスでは勝利することができるでしょうか・・・? 
というわけで、いよいよMちゃんとご対面です。
足音が部屋の前まで来てから一瞬間を置いて「コンコン」とノックをする音が。

こちらが「どうぞ」というとおもむろにドアが開いてMちゃんが入ってきました。
現れたのは若くてちょっとギャルっぽい女の子でした。
エロティックな赤い下着をつけた身体は、スタイルも良さ気で申し分ありません。
会った瞬間「よし勝った」と思いました。 

Mちゃんは挨拶をすると私のすぐ横に座り体を密着させてきました。
私は初めてのヘルスということもあり、この時点で完全舞い上がってしまい、プレイ前からチンコがMAX状態になってしまいました。

さて世間話もそこそこに、Mちゃんにシャワーを促されました。
私はいそいそと服を脱ぎ、一方Mちゃんも下着を外しました。
下着を外しあられのない姿になったMちゃんを見てさらに興奮が高まり、我慢できずシャワーを浴びる前にMちゃんの身体に触れてしまいました。
胸やアソコをいやらしく触る私を嫌がることなく、素直に受け止めてくれるMちゃん。
まるで恋人になったような感覚になり、しばらくその感触を味わっていました。
そのまま流れるようにシャワーを浴び、身体を洗ってもらいました。
その間もMちゃんの身体を貪り、事あるごとにディープキスをしました。
そんなことをされながらも丁寧に私の身体を洗ってくれるMちゃん。
特にチンコは重点的に洗ってくれました。

ちなみに、女の子に体を洗ってもらうのはこの時が初めてでしたが、この時の体験により完全にハマってしまい、この後もヘルスやソープに行った時は丁寧に洗ってもらうようにお願いするようになりました。

さて、身体をキレイにしたところでいよいよおまちかねのマットヘルスの登場です。
マットヘルスはちょっと準備は発生するのですが、まず女の子がローションを洗面器に入れ、そこにお湯を加えて腕を泡だて器のようにくるくる回してまぜます。
次にエアマットを敷き、混ざったローションを少しずつ撒きます。
女の子がその上に体を擦り付け、エアマット全体がヌルヌルになったら準備完了です。

そんな感じで準備ができるとMちゃんは私にエアマットにうつ伏せになるように促しました。
素直にそれに従う私。うつ伏せだとMちゃんが何をしているのかわからないのでなすがままです。
 Mちゃんはうつ伏せになった私の上にそっと覆いかぶさり、私の肩や背中に吸い付きます。
いわゆる「リップ」というやつです。これまた初めての体験でしたが、Mちゃんが上手いのか私は感じてしまい、思わず声を出してしまいました。
それを聞いてMちゃんは「ふふっ」っと小さく笑い、どんどん舌を下半身へと這わせていきます。
そして唇がアナルへと近づいた時、最大の衝撃が私を襲いました。
Mちゃんは私に四つん這いになるように言うと、舌で私のアナルをペロペロと舐め始めたのです。
ウォシュレットの刺激を10倍ぐらい気持よくした感覚に感じっぱなしで、はたから見れば非常に情けないポーズをしているわけですが、もうされるがままでした。

アナル舐めが終わると、今度は仰向けになりました。
最初にディープキスをしました。さっき私のアナルを舐めてくれたわけですが、全く気になりませんでした。
しばらく舌を貪ったあと、顔から乳首へと丁寧に舐めてくれました。
そしていよいよチンコへと舌が到達し、おもむろにフェラチオが始まります。
ローションでベトベトになったチンコを口と手で交互に刺激するMちゃん。
「うわっこれAVで観たやつだわ」 などと思いながら、快感に身を任せました。

しばらくしてちょっと攻めたくなった私は、Mちゃんにお尻を私の顔に向けるようにお願いしました。
つまり69(シックスナイン)をしようということです。
私のお願いに素直に従うMちゃんは、私の顔の上に大事な部分を近づけ、その体制のままフェラを続けてくれます。
Mちゃんのおまんこを間近に観てさらに興奮してきた私は、Mちゃんのクリトリスにしゃぶりつき、さらにMちゃんのアナルも舌で刺激しました。
アナルを刺激されたMちゃんはフェラをしながらも感じてしまったのか、時節喘ぎ声が漏れています。
声を聞いてちょっとSな気持ちなった私の興奮は最高潮に達し、そのままお互いの大事なところを激しく舐め合いました。
Mちゃんから漏れる声が大きくなり始めた頃、私もいよいよイキそうになりました。
そして二人ともほぼ同時に達し、私はMちゃんに口内射精をしました。 
Mちゃんもしばらく余韻に浸ったあと、口から私の精子をドロっと吐き出しました。
Mちゃんは「いやー、私もイッちゃった」と可愛らしくはにかみました。

そのあと身体をキレイに流してもらい、服を着てお別れとなりました。
エレベータで別れる際にはしっかりとお別れのキスをしたのでした。

ということで初めての道後のヘルスは大満足の結果となりました。
なお、当然のことながらこの後もMちゃんに何度も会いに行くことになります。

いやーマットヘルスって本当にいいもんですね! 
それではまた次回お会いしましょう!