img_06


いよいよいシャワーガーデンに到着、ドキドキワクワク、ガクガクブルブルしながら受付へと向かいました。
シャワーガーデンはマットが有名なお店らしく、在籍している女の子のほとんがマットプレイができるのがウリでした。
受付に行くと恰幅のいい50歳位のおばちゃんが待ち構えていました。
壁には今日出勤している女の子の写真が貼ってありました。

おっぱい星人の私は取り敢えず巨乳でオススメの女の子を聞いて見ることにしました。
するとおばちゃんはテクニシャンのCちゃんと若いMちゃんを勧めてきました。

聞くところによるとCちゃんテクニックは尋常ではなく、とにかく一度は味わったほうがいいとのこと。
一方、Mちゃんは可愛いくてサービスもしっかりしているとのことでした。
年齢はCちゃんが28歳、Mちゃんは21歳でした。
肝心の胸の大きさはどちらも同じ、さらにどちらもマットが出来るということで非常に悩みどころでした。

初めてのマットヘルス、失敗はしたくありません。
どちらかと言うとおばさんはCちゃんを押しているように感じましたが、逆に何かあるのでは?と考え、結局Mちゃんを選びました。

番号札を渡され待合室で待たされます。
シャワーガーデンの待合室はかなり豪華で、大きめのリクライニングチェアとドリンクが無料でついてきます。
さらにお店のモニターではお笑い番組のDVDが流れていたので、待っている間も退屈しませんでした。
しばらくすると私の番号が呼ばれ、いよいよ部屋へと向かいます。
部屋はビルの上階にあり、お店のスタッフと一緒にエレベータで上がります。
エレベータを降りるとそのままプレイルームまで案内されました。

プレイルームに女の子が待っているのかと思ったのですが、誰も居らず、スタッフにもうすぐ来るので待つように言われました。
プレイルームはベットルームとシャワールームに分かれており、かなりの広さでした。

しばらくとするとこちらへ向かってくる足音が・・・。いよいよ女の子とご対面です。
果たして初めての道後では勝利することができるでしょうか?
(・・・後編に続く)